HOME > BIKES(バイク) > Original parts(オリジナルパーツ) > PCX1型/2型 > PCX後期用 ロングホイールベースキット
BIKES(バイク)
PCX後期用 ロングホイールベースキット

HONDA PCX 後期用(125cc/150cc)110mmロングホイールベースキット

リアタイヤを後方へとオフセットし、ホイールベースをロング化するロングホイールベースキットです。HONDA PCXの後期モデル(125cc/150cc)対応品の発売です。ホイールベースを110mm延長し、安定感のあるグッドプロポーションを実現します。エンジンハンガーもオーバースペックと言えるほどの高剛性、高耐久性を誇り、折れたり、曲がったりすることのない安心設計です。

110mmロングのベストスタイル

ホイールベースを110mmロング化し、性能とスタイルの両立を実現しました。エンジンハンガーは、独自のH断面構造とし、左右非対称デザインのステーにより、曲がり強度も向上させています。ブレーキワイヤー、アクセルワイヤー、燃料ホース、コンピューターハーネスも取り回しの変更のみで対応でき、コストパフォーマンスに優れています。車両全体のスタイル、そして走りの性能もベストバランスとなっています。
リアダンパーブラケット付属

ホイールベースをロング化すると、リアダンパーが極端に寝てしまい、リアダンパーへの負担が増してしまいます。また車高も極端に下がってしまい、走行性能にも影響します。そういった問題点を解消するために、リアダンパーを後側へとオフセットさせるブラケットも標準で付属しています。このブラケットを取り付けることにより、車高もノーマルと同等、また純正のエアクリーナーでも取り付けが可能となりました。
取り付けの際の注意事項

リアタイヤが後側へとオフセットされるために、純正のリアフェンダーが取り付けできません。リアフェンダーの加工、またはアディオ製のフェンダーレスキット(別売)をご使用ください。
リアダンパーの上部がウインカーケース前側と干渉しますので、ウインカーケースのカット加工が必要です。
車高を下げると、エンジンスロットル部とシートボックスが接触します。必要に応じて、シートボックスの穴あけ加工を行ってください。また、純正のエアクリーナーが使用できなくなります。
車両により、センタースタンドを掛けた時に、エンジンスロットル部とシートボックスが干渉する場合があります。その場合は、センタースタンドを使用しないか、またはシートボックスの穴あけ加工を行ってください。

商品コード メーカー 車種 車両形式 年式 定価 (税別)
BK31101 HONDA PCX 125/150 JF28/KF12  '12/5〜 ¥44,000

動画解説
Page Top